中古車を賢く買う

プリウスからクラウンアスリートへ

プリウスを乗って1年が経過しました。

 

 

震災の影響で沈んでいたマインド、会社の経営状況が徐々に戻ってきました。

 

通常の業務に戻り、残業する毎日となりました。

 

やっぱりセダンが好きな私は車を買い替えることを決意しました。

 

次の車をgooやヤフーオークションで探し始めました。

 

候補はレクサスGS450h、マークX、BWM3シリーズ、クラウンあたりのセダンから

 

検討を始めました。

 

まずはじめに検討したのは、レクサスGS450h(ハイブリット車)です。

 


画像は、gooより拝借しました。

 

 

3500ccのエンジンにエイブリットエンジンが搭載されており、

 

パワーには申し分なし。ほしい。さっそく探してみる。

 

ヤフオクにありました。10万キロ超えで198万円です。

 

新車販売時のオプションはすべてそろっている。

 

ミリ波レーダークローズコントロール、プリクラッシュセーフティシステム、

 

革シート、HDDナビ、クリアランスソナー、サンルーフと魅力的です。

 

ただ10万キロ超えというのがどうしても気になる。

 

私も自動車のエンジンについて詳しいほうなので、

 

10万キロ超えていることについて何が故障リスクとなるかを知っている。

 

まずひとつはタイミングベルト。タイミングベルト交換済みと

 

記載してある中古車を見かけることもあると思います。

 

しかし、最近のトヨタのエンジンはタイミングベルトではなく、

 

タイミングチェーンを採用している。

 

金属なのでゴムのように伸びたりはしない。

 

10万キロ超えていても問題ないと思った。

 

次にハイブリットシステムを採用していることが気になった。

 

ハイブリットシステムはリチウム電池が逝かれた場合や

 

動力伝達系が故障すると修理に50万くらいかかるということがわかった。

 

10万キロ超えている場合、要注意だと感じたたため今回の購入は見送った。

 

続いてマークXについて検討した。

 

 

goo より画像を拝借しました。

 

 

マークXはこれまでに発売された初代、2代目と乗ってきている。

 

たしかに良い車であることを認めるし、乗りたい。

 

しかし条件に合う車が見つからない。

 

私の車の条件は、クルーズコントロールが付いていること。

 

これは非常に重要で、里帰りで高速道路を走行するときかなり役立つ。

 

だから欲しいのです。高速道路を運転するときの疲労感がまったく違います。

 

 

続いてBMW3シリーズについて検討した。

 

 

goo より画像を拝借しました。

 

 

初めての外車です。BMW金沢で3シリーズの試乗をしたことがあったため、

 

検討する候補にあげた。タマが多いが、2000ccがほとんどというのが気に入らなかった。

 

セダンなら2500ccは欲しいというのが私の中での条件です。

 

 

最後に、クラウンについて検討した。

 

 

goo より画像を拝借しました。

 

 

いつかはクラウンなんていう時代もあった。

 

私は20代ですでにクラウンオーナーになっている。

 

クラウンに対する抵抗はまったくない。

 

最近は、若い層をターゲットにしたアスリートシリーズが人気です。

 

クラウンはファンも多いため、台数もかなり世の中に出ている。

 

ということは中古車業界もそれで潤っていたりする。

 

クラウンの最大の特徴は、なんといっても頑丈であるというイメージがある。

 

警察車両もクラウン、タクシーもクラウンを使っていたりする。

 

それはなぜか?それはメンテナンスさえすれば、

 

30万キロ-40万キロ乗れる車だからだ。それは警察車両が証明してくれている。

 

そう考えるとクラウンで10万キロ超えている車でもまだまだ走れるという結論に至る。

 

10万キロ超えると価格をすごく下がる。

 

知らない人は10万キロだからという理由で検討リストからはずす。

 

結局、走行距離走っていないお高い車を選んでしまう。

 

中古車業者が儲かるという仕組みだ。

 

お金があるならどんどんそういう車を買えばいいと思う。

クラウンアスリートに決定

話が脱線してしまいました。最終的な結論としては、

 

クラウンアスリートにするということになりました。

 

 

早速、ヤフオクやgooで探してみました。

 

あるある。山ほどある。しかも10万キロ超えは安い!

 

新車購入時500万円する車も10万キロ超えていると100万円あれば余裕で買える。

 

しかもGパッケージ♪。本皮シート、ナビあり、クルーズあり。

 

現車確認して購入しよう決意した。

 

出来ればプリウスを買い取ってもらうい、

 

その額でクラウンを買いたいという希望がありました。

 

そこでまずはプリウスの相場を確認するために、

 

カービューの中古車買取サービスへ申し込みをして、

 

相場を確認した。その相場を知った上でクラウン購入の交渉をした。

 

交渉の結果、プリウスは90万円で買い取ってもらえることになった。

 

クラウンも総額95万円だったため、予算内に収まった。

 

もし欲しい車がある場合は、

 

カービューで中古車買取相場を調べてから、

 

中古車販売店へ行くようにしましょう。

 

何も情報がない状態で交渉すると、あなたは相手の思う壺となってします。

 

情報はあったほうが必ず有利に働きますので、

 

最低限、愛車の買取相場は知っておかないと損しますよ!

 

 

 <<カービュー>> いますぐ 愛車買取相場を調べる